日々のこと、おいしかったものなど、書いていきたいと思います。


by aisyutmk

場所選び


実はこれが準備の中で一番すっと決まったかもしれません。
エジンバラは去年の夏行ったのが初めてで、二人してとても気に入った場所でした。

Rの実家は北アイルランド。
でもRは特にアイルランドでしたいとも思わないというてました。
そして、初めは家族だけでしようというてました。
じゃあ日本でしようってことやったんですが、
Rの両親が日本までこれないので、これは却下。。
お互いの両親はロンドンに来たことあるし、
ロンドンはtubeに乗ったり、結構移動が大変やったりする。
どこにいっても結構混んでる。

というわけで、お互いの家族が観光も兼ねて来られるところにしよう!
ってことで、エジンバラ!!
に決定しました。

家族だけなんで、ほんまに、シンプル~に式のあとはゆっくり食事って感じでしようって話してたのです。

場所は結構すんなり決まりました。
家族だけなんで、holidayに来てもらう感じで、
雰囲気のいいところ,食事のおいしいところにしようってことで、
ここ、Balmoral hotelにしました。


ここにお役所の人がきてくれて、式ができるっていうんで、
遠いところからきてくれている家族にも移動が少なくってラク。

でもセレモニーの会場は決まっているので、
結局部屋を2つ借りることになりました。

ここがセレモニールーム。当日、式前の写真です。
お城がみえてとってもいい感じ^^
f0227137_7403553.jpg

f0227137_7415899.jpg


で、披露宴会場。これも当日の写真です。
ここもお城がみえる側。
f0227137_7445617.jpg


12月に初めてBalmoralに行って話をきいてきました。
そのときのwedding plannerさんは、その後1ヶ月くらいで辞めてしまいました。
その人は適当~なことを私たちに話していたらしく、
新しいwedding planner エリザベスと式2ヶ月前に詰めて話をしたときは、
そのいい加減さに私らも彼女も絶句してしまいました・・(苦笑)

食事のこと、会場のこと、ひとっつも話がかみあわないのです(ーー;)
でもこの若くてやり手のエリザベス。
前の職場では3日に1回ウェディングをこなしていたそう@@
さすが、ちゃんとプロフェッショナルに私たちに対応してくれました。
やっぱりこのプロフェッショナルさはメールひとつみてもよくわかります。
この人がいなかったらほんまにどうなっとったことか・・。
前のwedding plannerがやらかしたドタバタは、
結局式の1週間前までかかってやっと落ち着いたのでした。。

冬に行って以来、場所も場所やし、ちょっと行ってまた話しすることもできないんで、
何かと不安になっていた私たちですが、
エリザベスに会えてほんとによかった^^

結局、準備していく中で仲のいい友達も呼ぼうってことになって、
計20人弱のこじんまりした式になりました。
でも私たちの思い描いていたintimate weddingができてよかったなと思います^^

式1週間前になって、Rのお父さんの体調が悪化して、
ドクターストップがかかってしまったので、
残念ながらRのご両親は欠席でした・・。
Rの妹さんは臨月で来られず。。
家族メインで式を計画していたので、本当にショックでした。
でも結局、なんとRは自分の結婚式と同じ日にUncle Rになりました♪
3週間も早く妹さんの赤ちゃんが生まれたのです~^^
それは自分の家族が一人も結婚式に来られなかったRにはとてもうれしいニュースでした。


長いのに、ここまで読んでもらってどうもありがとうございます^^
[PR]
by aisyutmk | 2011-06-30 08:19 | 結婚準備