日々のこと、おいしかったものなど、書いていきたいと思います。


by aisyutmk

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ヨガリトリート


人生初めてのヨガ合宿へ行ってきました。
googleで調べたので、先生のことも、場所も全くわからず・・・。
場所はCotswoldsでした。

お友達と一緒に行ってきましたが、ロンドンから電車に乗ること約1時間半。
Moreton in Marshという、なんかマッシュポテトみたいな名前のとこからタクシーで15分。
同じくロンドンから来たカレンとタクシーに乗りました。
彼女、めっちゃばっちり化粧でキャリアウーマンって感じ!!

着くと、ヨガの先生ジャッキーがウェルカム~してくれました。

実は、あんまりいい期待していなかった私。
シーツは持参(--;)やし、ベジタリアンフードやし・・・。

でもそのコテージはもんのすんごいかわいいっ!!!!!
これが私らの部屋。
f0227137_22242100.jpg

ヨガするとこ。
f0227137_22245251.jpg


ほんで料理が格別においしいーーーーー><
これでとくにテンションあがる(爆)あまり写真はないけれど・・。
3種類のインドカレーとレモンタルト。レモンタルトは甘すぎで私は食べず・・・。
f0227137_22264747.jpg

f0227137_22272337.jpg

キッシュや、サラダ。美味しすぎ☆
f0227137_22285445.jpg

f0227137_22301167.jpg

このアーモンドと梨のケーキがおいしかった^^
f0227137_22303761.jpg


はっきりいうて、こんなにおいしいベジ料理をイギリスで食べたのは初めて!!
やればできるやん!!イギリス人!!(失礼極まりないけど^^;)
いや、このシェフにはほんとに感謝でした。

で、ヨガも、とーーってもよかった。
私は腰痛もちなので、先生はどのポーズにしても、
腰が痛い人はひざを伸ばさないで、とか、コブラのポーズはこうして、とか、
とってもえー感じでした。

今回のリトリートのテーマは「pause and make space」
春がきていろんなことが起こりだすまえに、自分のなかに溜まったいらないものを捨てて、
スペースを作ろうということ。
冬は、実際自然界でも pause の時期で、
でも一時停止しているのは私たちが見えているところだけ。
見えてない根っこの部分では、この1年何色の、どんな花を咲かせようとか、
緻密にいろんなプランを立てている。
この時期にそういうプランを立てるのはすごく大事。
何か行動を起こすときには、自分の中にスペースや、余裕がないと、動いていけないって。
ガーデニングに例えると、この時期に一番必要なのは、
腐った古木(dead wood?)を取り除いてあげることなんやと。
取り除いてあげないことには、せっかくでてきた新芽も伸びていけない。

で、それを人間の心でするとどうするのか。
そのdead woodがどんな形をしとって、どんな匂いがしてとか、
そんな観察はまーったく必要ではなくて、
とにかく、そのdead woodがあるなと思ったら、それを取り除いて自分の中にスペースを作る。

・・・。
要するに、断捨離です。
先生がこんな話をしてくれていて、
センセがカリフォルニアにいたとき、こんな人が歩いていたと。
あっつーい晴れた日に、何枚ものジャケットをはおった人が、
たーくさんの荷物を押しながら歩いていたと。
その人は汗だくで、しんどそうーに歩いていた。

その人を見ていた人が、親切心で、
「今日は晴れていますよ、ジャケットをとったらどうですか?」
と声をかけた。
でもその人は「ノー!!」といってかたくなに断った。
で、その見ていた人は気づいた。

そのジャケットを一枚羽織ったときには何かのきっかけがあったはず。
もうそれがいらないよということを忘れてしまっている。
そのきっかけや、ジャケットが必要になった理由は、
今はもうそこにはないはずなのに、その人はかたくなに信じているんやと。
ジャケットを1枚1枚その人が脱ぐことができたら、
そんなに汗をかかないでも歩いていけるはずなのに。

それで、guided meditationやらヨガのポーズやら、いろいろしたわけです。
来ていたひとたちは、みーんなとってもいい人ばかりで、
初めはイギリス人の同窓会に間違えてきちゃったみたいな気がしたけど、
二日ちょっとでこんなに仲良くなれるなんて、ほんまにすごい体験でした。

行ってよかったです。
f0227137_23251136.jpg

コッツウォルズも散歩しました。
f0227137_2323817.jpg

春ももうすぐ^^
f0227137_23234749.jpg

f0227137_2324156.jpg

[PR]
by aisyutmk | 2011-02-24 23:34 | Yoga

熱が下がらん。。


週末はヨガのリトリートに行ってきました。
日曜に帰ってきて、その晩から、ひゅーんと熱は39度だいまで上がり、
全く下がる傾向なし(ーー;)

2日も仕事を休んだので、明日はせめて38度代まで下がってほしいところ。

風邪ではないのはとっても確かで、
ヨガの先生が熱でたりするかもとはいうてたけど、
まさかこんなにでるとは・・・。

ある意味、いろんなものが「でた」週末でしたが、
そのことはまた熱が下がってから(笑)
[PR]
by aisyutmk | 2011-02-23 04:31 | Yoga

笑笑栗


日本に帰ったときに「自分へ」買ってきたおやつ♪

むき栗。

皮つき栗。

ホシイモ。(重かった・・^^;)

抹茶チョコレート。

いやー、私はどーもババくさいのが好きです(爆)。

この皮付き栗。
飛行機のスーツケースの重さが気になる中、どぉーーしてもはずせなかった、皮付き。。
しっかしもって帰ってきた甲斐が存分にありましたっ!!!

ふっつうに近所のスーパーで売ってました、これっ!
f0227137_7492546.jpg


日本では、むき栗のレベルがこんなに上がっているなんて@@!!
驚愕のおいしさやったー・・・。

もしかしたら、私の食べた笑笑栗が特別に甘かったのか、(4袋とも@@??!)
わからんけれども、なんせ、これまで売っとったむき栗とは月とすっぽん!

私が買ったやつは、1袋に小袋(というても1つ100gほど入ってる!)が2つ入ってるやつで、
それをむき栗2袋と皮付き2袋もって帰ってきました。

なんというても感動したんは、こんなにおいしい栗をつくろうとしてる人がいたことー!!
皮付きの栗をこんな形で売るなんて、栗好きの真髄をついてるわーっ☆

もちろん、皮がついとったら食べるのに時間がかかるし、
ひょいっとでてこーへんときもあるけれど、
「むき栗とは違うねん!!!」
ということをこの会社の人は伝えたかったはず!

その情熱、しっかりと伝わりましたでーーー=3!!

こんなに栗を愛しているひとが静岡県(会社は静岡にあるらしい・・)にいたことが素晴らしい!!
しかも、今はお菓子に何かと添加物が入っていることが多い中、
この栗は添加物なしやし・・。

どうしたらこんなにおいしい栗ができるのですか?(笑)

あ、必死に皮付き栗のよさをアピールしてしまいましたが、
皮ついてないむき栗もとーってもおいしかったです。
何がおいしいかって、あのべちょっとしてない適度な触感と、甘さですかね。

すっかりファンレターになってしまった・・^^;(爆)

日本におったら毎日食べてるやろなぁ~^^
[PR]
by aisyutmk | 2011-02-09 08:12