日々のこと、おいしかったものなど、書いていきたいと思います。


by aisyutmk

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

場所選び


実はこれが準備の中で一番すっと決まったかもしれません。
エジンバラは去年の夏行ったのが初めてで、二人してとても気に入った場所でした。

Rの実家は北アイルランド。
でもRは特にアイルランドでしたいとも思わないというてました。
そして、初めは家族だけでしようというてました。
じゃあ日本でしようってことやったんですが、
Rの両親が日本までこれないので、これは却下。。
お互いの両親はロンドンに来たことあるし、
ロンドンはtubeに乗ったり、結構移動が大変やったりする。
どこにいっても結構混んでる。

というわけで、お互いの家族が観光も兼ねて来られるところにしよう!
ってことで、エジンバラ!!
に決定しました。

家族だけなんで、ほんまに、シンプル~に式のあとはゆっくり食事って感じでしようって話してたのです。

場所は結構すんなり決まりました。
家族だけなんで、holidayに来てもらう感じで、
雰囲気のいいところ,食事のおいしいところにしようってことで、
ここ、Balmoral hotelにしました。


ここにお役所の人がきてくれて、式ができるっていうんで、
遠いところからきてくれている家族にも移動が少なくってラク。

でもセレモニーの会場は決まっているので、
結局部屋を2つ借りることになりました。

ここがセレモニールーム。当日、式前の写真です。
お城がみえてとってもいい感じ^^
f0227137_7403553.jpg

f0227137_7415899.jpg


で、披露宴会場。これも当日の写真です。
ここもお城がみえる側。
f0227137_7445617.jpg


12月に初めてBalmoralに行って話をきいてきました。
そのときのwedding plannerさんは、その後1ヶ月くらいで辞めてしまいました。
その人は適当~なことを私たちに話していたらしく、
新しいwedding planner エリザベスと式2ヶ月前に詰めて話をしたときは、
そのいい加減さに私らも彼女も絶句してしまいました・・(苦笑)

食事のこと、会場のこと、ひとっつも話がかみあわないのです(ーー;)
でもこの若くてやり手のエリザベス。
前の職場では3日に1回ウェディングをこなしていたそう@@
さすが、ちゃんとプロフェッショナルに私たちに対応してくれました。
やっぱりこのプロフェッショナルさはメールひとつみてもよくわかります。
この人がいなかったらほんまにどうなっとったことか・・。
前のwedding plannerがやらかしたドタバタは、
結局式の1週間前までかかってやっと落ち着いたのでした。。

冬に行って以来、場所も場所やし、ちょっと行ってまた話しすることもできないんで、
何かと不安になっていた私たちですが、
エリザベスに会えてほんとによかった^^

結局、準備していく中で仲のいい友達も呼ぼうってことになって、
計20人弱のこじんまりした式になりました。
でも私たちの思い描いていたintimate weddingができてよかったなと思います^^

式1週間前になって、Rのお父さんの体調が悪化して、
ドクターストップがかかってしまったので、
残念ながらRのご両親は欠席でした・・。
Rの妹さんは臨月で来られず。。
家族メインで式を計画していたので、本当にショックでした。
でも結局、なんとRは自分の結婚式と同じ日にUncle Rになりました♪
3週間も早く妹さんの赤ちゃんが生まれたのです~^^
それは自分の家族が一人も結婚式に来られなかったRにはとてもうれしいニュースでした。


長いのに、ここまで読んでもらってどうもありがとうございます^^
[PR]
by aisyutmk | 2011-06-30 08:19 | 結婚準備

書類とビザ

ほんまに覚えてるうちに、ざーっと書いていきます^^;
自分のための覚書ですので。。

私は、自分でいうまでもなく、360度ぶきっちょですが、
今回の式準備も、もうちょっと早く始めとったらよかったかもしれません。。

本格的な準備を始めたのは2010年の12月でした。
まずは、これ、関係ないようで関係ある、ビザ。
ちょっとややこし話になります。

ちょうど私のビザ(work permit(労働許可)を会社からもらっているビザ)は2011年1月に切れるので、12月に新しく申請をしました。
で、ほんまに、あほなことに、当時の私は、2年もう一緒に住んどるから、パートナーシップのビザでいけるやろうと思って、tenancy agreement とか、joint accountとかいっぱいhome officeに提出したわけです。

そして3月。

special deliveryが届いているー!なんやろー!
えらい早いことビザってできるんやーん^^!
とわくわくして郵便局に取りにいったら、



「あと1週間でイギリスから出ていきなさい」通告・・・・・・・・。



うそやん・・・。(ーoー;)



10日以内にappeal(異議申し立て)をせーへんねやったらすぐ国をでていけと。

どないしょーというか、こらもうappealをするしかないわけです(ToT)

こんなことになるんやったら会社の労働許可を延長するんやった(大涙)
でもそのときは仕事を変えたくて仕方なかったのです。。
パートナービザにならんと仕事変えられへんのです。
こんなにイギリス、いや、home officeが憎くなったことはない・・。

ほんで、予想外に、たっかーーい弁護士料金を払ってappeal申請することにしました。
あぁ・・・。お金がこんなとこで飛んでいくなんて・・(涙)

で、なんで結婚にビザが関係あるのかというと、
私のような外人は、その結婚を市役所みたいなとこ(registry office)に、
Certificate Of Approval (COA)を提出しなあかんわけです。

そのCOAは、home officeが発行するもの。
そやから、面倒くさい書類を書いて申しこまなあかんわけです。
で、それにはパスポートがいるんです・・・(--;)

パスポートはhome officeに提出してます!!!!!

と、申し込み書類にめっちゃアピールして書いたけど、
そんな融通home officeがきいてくれるわけありません。

でもそれがないと結婚できひんしー。。

と、思い悩んで弁護士に会いにいった4月のある日。

「ビザとれんでもいいから、お願いやからCOAだけ6月までにとらせてーーー><!!」と弁護士さんに切実に頼んでました。でも弁護士さんは「僕はhome officeの人ではないから、やっぱりお願いすることしかできないよ。」と・・。

「心配してもしょうがないよー」と弁護士さんに慰められてましたが、

ふと、弁護士さんが、

「ちょっと待って。」

「COAって5月に廃止されるんじゃなかったっけ?」

弁護士B「そうよ」

弁護士「じゃ、6月に結婚するんやったら、いらんよね?」

弁護士B「そりゃいらないわよ。廃止やもん。」



・・・。(状況把握・・・)





・・・・・ぃぃいらんのかい!!!!!

これまで悩んできたのはなんやってん(笑)!!



心配ごとがひとつ減って、めでたく結婚できることが判明した一日でした。

あとの必要書類は日本大使館でぱっぱーっとできたんで、
結婚にはパスポートなくても大丈夫でした^^




追記。パスポートはまだまだ、ホームオフィスから帰ってくる気配はありません。
   まぁ、なんとかなるでしょうー(笑)
[PR]
by aisyutmk | 2011-06-30 06:59 | 結婚準備

結婚しました!


もうはや2週間経ちますが、6月10日に結婚しました。
f0227137_20115075.jpg


場所は~?
f0227137_2085498.jpg

f0227137_2010382.jpg


そう、ここはエジンバラ。

ほんっとーーーにたーくさんの方々に支えていただいて、
みなさまのサポートなしではとてもできなかったことでした。

本当に本当に、ありがたく思っています。

おかげさまで、こじんまりと、とっても楽しい式をすることができました。

式まで半年、めまぐるしくいろんなことがあって、
そのおかげもあり、とっても素敵なお友達に支えてもらったり、
またとっても素敵な人たちに出会えたりしました。

その過程で不安になりながら、側にいて支えてもらった友達からの一言一言が、
ものすごく温かく、ありがたかったです。

何でもいいとかいいながら、結局いろいろとこだわってしまいましたーー;
自分の気づかなかった面にも気づけたし、
準備を通していろんなことを学べたのでよかったです。

ロンドンに住んでいながら、
エジンバラで式をしようという無謀なプランを立ててしまったので、
ほんまに前日まで大変やったけど、やってみると、
やっぱり二人の大好きなところで、やりたいように式ができてほんまによかったねと、
二人して満足感でいっぱいです^^

終わって時間ができたんで、いろいろと覚え書のために、
覚えているうちに準備過程を書いていきたいと思います。
もしイギリスで結婚を準備されてる方の何かのお役に立てれば幸いですが、
ただ私のそそっかしさを綴るだけになることは間違いないです(笑)

f0227137_2036377.jpg

[PR]
by aisyutmk | 2011-06-26 20:36 | 結婚式

素敵なチャリティー☆


日帰り入院して退院してきました!!!
ちゃーんと検査もしてもらって、どこが悪かったのか説明もしてもらって、
これからどうしていったらいいかも教えてもらいました。


おっかえり~(ToT)!!!
私のパソコンっ!!

あ~、ほんまうれしい。めでたい。
あなたが病んでたこの2週間は耐え切れんもんがあったので、
白いりんごの電話を買ってしまいましてんよ^^;

私もついに、21世紀に突入しましたー(笑)
(でもいまいち使い方がよくわかってません。ーー;)


前置き長くなりましたが、ふふふ^^
昨日は仕事終わってから、パセリさんと、あの素敵なチャリティーに行ってきました=3

私らが着いたのは2時半ごろ。
肝心のその場の様子を撮ってくるのは目移りしてもて忘れてしもたんで、
購入したものたちの写真です~。
(あんまりきれいに写ってないー><・・あ、いつもか・・笑)

なんせ、すごい@@!!!
何がて、クオリティーがっ!!
花もおいてあって、並べ方も華やか!!
なにもかもがかわいくって、ぜーんぶおいしそうで、
ほんまに真剣に迷いました。
これはCinqさんが撮られた写真でつくられたポストカード。
f0227137_604865.jpg


LIBERTY生地で作られた、シュシュと、パン入れ。
f0227137_682316.jpg


このまた1つ1つの包装が細かいっ!!し、かわいいっ!!
これ裏から撮ってみました。
f0227137_612234.jpg


ラズベリー、ブルーベリーのマフィンと、
チョコケーキ(ブラウニー?)と、ケークサレ。
(買ったお菓子の一部です。)
f0227137_6151063.jpg


その後、パセリさんとパンコチでお茶^^
何を買ったか、テーブルの上にわさーっと広げて見せ合いっこ(笑)
ケーキ屋でケーキ広げてすみません、パンコチさん^^;
あとから仕事帰りのMちゃんも合流して、
さっそく3人でお菓子をおいしくいただきました!
おいしいから、とまらん~!!
(よって、写真におさめるまえに、お腹におさまったものもあります。笑)

パセリさんに、「そんなに買って、食べれる~?」
ってご心配いただきまして、「冷凍するから大丈夫ー」とかいっときながら、
冷凍する前に今日みんななくなりました(爆)
だって、めっちゃおいしいんやもーん!!
・・あはは^^;

準備がどれだけ大変だったか、きっと想像を絶することがあったと思いますが、
このチャリティーに協力されたみなさまの愛とパワーが義援金となって、
被災地に確実に、届いていくんだろうと思います。
本当にすみずみまでこだわった作品や、
とことんおいしさを追求して試行錯誤して食べ物をつくられたみなさまの努力は
買って食べた私たちが一番ひしひしと感じています。

本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました^^
[PR]
by aisyutmk | 2011-06-26 06:45

イベントのお知らせ♪

イギリス在住のみなさ~ん♪
6月24日(金)に素敵なチャリティイベント"Make & Bake"を開催されます!

詳しくは、こちら、Cinqさんと、ロンスマさんのブログへどうぞ!


私はおそらくこの日は仕事ですが、2時に終わらせるようにして、
おいしいパンやその他もろもろ、買いに行きたいと思ってます。
前に行ったチャリティイベントと同じパン。
あの時はなんでもっと買っとけへんかったんかと後悔しまくったので、
今回は(残っていたら・・)後悔ないよう、買いたいです(笑)

クオリティの高いものばっかりですってー♪♪

ぜひぜひ行きましょう^^
[PR]
by aisyutmk | 2011-06-24 01:24 | London

若者ことば


最近、というかずーっと前から思っていたこと。
(でも勝手に思ってるだけなんで、何の参考にもなりません)
昨日のランチでもしゃべってたんですが^^

この辺の若者ことば。
私の住んでいる地域はカリビアン系キッズが多いです。

基本的に、ここらの若者は

~yeah(それがやで)、~man(やろ)!
~yeah(それでやで), ~isn't it(せやろ)!

と、yeahは接続詞で文の真ん中に必ず入り、
文末はこんな感じ↑で終わります。

若者たちはとーっても早く話すし、彼ら独特のアクセントがあるんで、
はっきりいうて私はyeahとか、manとかしかきこえへんのです(爆)
そやけど、おもしろいくらいに決まって絶対使ってます(笑)
時々ほんまにヒップホップのラップに聞こえたりします。
そして身振りもラップっぽいから余計おもろい。

ぷぷーっ!

と、一人でうけてます(笑)

職場の若い子らがしゃべってたのを聞いたら、
どういう違いでposhな英語かそうでないのかが決まるかといえば、
要はTの発音をするかせーへんか。らしい。

でも落とせるTと、落とされへんTがあるらしくって、
基本的にTT(ダブルT)は落とせるらしいです。(詳しいことはわかりませんけど)

たとえば、better, butterなど。
発音せーへんので、ベアーという風に聞こえたりします。
Notthingham出身の子は、ノッティンガムとはいわれへんっていうてて、
ノッィンガムとしかいわれへんっていうてました。

ほんで、dishyという言葉はposhな子しか使えへんねやとか。
dishy manやって。初めてききますた。

英語って奥が深いわ・・。

トランスレーターの友達(イギリス人)に語らせると、
言葉遊びができるのはやっぱり母国語だけやと
いうてました。

変にスラングを使おうとせんとつまらんかもしれへんけど、
スタンダードにしゃべったほうが無難やでって。

彼がおもしろい例を出しておしえてくれたけど、
やっぱりlinguistのいうことは違うわぁー。
私も間違えそうになる間違い!
こういう間違いは電車に乗ってても聞かれてるのね(笑)と、反省。
興味深い話でした。

イギリス生活3年半ですが。
英語は奥が深いです。。
[PR]
by aisyutmk | 2011-06-06 00:35 | London

チャリティランチ

昨日は素敵なチャリティランチに参加させてもらいましたー!

スターターのアボカド
f0227137_2335145.jpg

ハドックていう魚
f0227137_23355088.jpg

ビーフ
f0227137_23362688.jpg

チョコレートフォンダンとジンジャーアイス
f0227137_2337160.jpg


素敵な出会いと楽しい笑いがあり、久しぶりにお会いできた方もあり、
とっても充実した時間を過ごさせていただきました。
幹事のロビンさんとサンクさんに感謝感謝です♪

どうもありがとうございました^^
[PR]
by aisyutmk | 2011-06-05 23:44 | London