「ほっ」と。キャンペーン

日々のこと、おいしかったものなど、書いていきたいと思います。


by aisyutmk

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

oncafe


昨日Westfieldに行ったら、こんなんやってて、

f0227137_20572879.jpg


なんか店が出てたので、ふらふら~っと歩いていると、

マカロン発見@@

よーくみると、Green teaだの、yuzuだの、sesamiだの、
なんか日本の味が混ぜてあるーーー!

ちょっと見かけもかわいかったので、買ってみることに。

気がつくと横にはgreen teaシフォンケーキというのも売ってて、
余計興味深々@@=3

で、買っちゃいました。

f0227137_212419.jpg

f0227137_2131420.jpg


もしかしたらめっちゃまずかったりして・・・(--;)
と思って食べてみると、

おいしい♪なんかなつかしいおいしさ!
日本で買うケーキみたい!!
味が繊細@@

抹茶好きとしては、抹茶がもっと濃くてもいいんやけど、
甘すぎず、普通においしい!ぺろっと完食(笑)

マカロンも、黒ゴマやのにサンドイッチしてあるのはチョコやったりするんやけど、
メープルシロップとかめっちゃおいしかった!

見かけもかわいいけど、味もオッケーなんて、こっちではめずらし(笑)
日本人シェフではないけど、とても日本人好みの味^^

気になって、oncafeのwebsiteをみてみると、このシェフの女性、あのピエールガニエール氏のもとで働いてたと書いてある@@!


今日までやし、今日も買いに行っちゃおうかな~(笑)

あぶないあぶない・・・。
[PR]
by aisyutmk | 2011-07-10 21:23 | Sweets

ドレス選び


ドレス選びは楽しい作業のはずなんですが、
いまいち自分に何が似合うのか、とか、自分が何が好きなのか
とかわかってない私にとっては、とても苦戦したことでした。
話が長くなりますので、時間のある方はどうぞ・・。

日本で結婚するなら、ドレスはレンタルという手がありますが、
こっちはレンタルというのは(ほぼ)ないので、
買うことになります。

そこで、いろんな友達から情報収集!
「私はデザイナードレスにしちゃったから2000ポンド以上かかったよ。」
「私はオーダーメイドでドレス作ってもらったけど、450ポンドくらいだったな。」
「友達はebayで200ポンドくらいで買ったのを、ドレスメーカーさんに手直ししてもらってたよ。」
「中国で作って送ってくる、安いドレスのwebsiteがあるよ。」

などなど。

何事も予算がありますので、値段と相談になってきます。。
そこが難しいところ・・・。

とりあえず、自分がいいなと思うドレスをみつけるため、
朝から夜まで毎~日パソコンに釘付け(笑)
こっちはシンプルなドレスが多いのですー。
日本みたいなふわっとしたドレスはなっかなかありません・・・。
釘付けになること1週間、ふと気になったウェディング雑誌に載ってたドレスを調べてみると、辿り着いて、出会ってしまったこのサイト。

Ian Stuart collection

めーっちゃかわいい!!!
私はこういうアンティーク系なドレスが好きなんやわということを発見(・・遅)
どれもかわいいっていうわけじゃないけど、かわいいドレスが多い!
イギリスにこんなデザイナーがおったんや~@@

・・・そういえば、このドレス、あの子が着てたわ!
前に行かせてもらった結婚式でかわいいドレス~と思って釘付けになってしまったのがそのIan stuartのドレスやったのです。

これはその彼女、マリアに聞くしかない!

と思って、きいてみると、
「このサイトとこのサイトをみてみるといいよー。あと、自分がいいなと思ってても試着してみんとわからんことも多いから、とりあえず信用できる友達連れて、試着しておいで!House of Fraserはなかなか親切でよかったよ。」
と、とても頼りになるアドバイスをいただきました^^
ありがとう~、マリア!!!

そして、Ian Stuartを取り扱ってるブティックに行って、試着。
試着はどこも基本的に予約しないといけません。
で、初めて試着しにいったVictoriaのここ

行った早々、「で、予算は?」
といわれ、正直に答えてしまった私が悪かったのやけど、
「じゃあここでは何もないわよ。もう帰ったら?」
と。

もうサービス最悪!感じわっるーー!!
とりあえず、試着しにきたんやからと思って、試着させてもらいました。
試着するドレスは、どれも破れてたり、超よごれてたり、どれも大きすぎて、
なんかドレスの感じはわかったけど、もうサービスも最悪でげっそり。。

二度とくるかー!

と思って学んだ教訓は、

試着は誰かといくこと。
予算は思いっきり嘘をつく(笑)

そして二回目の試着はこのお店

ここのほうが断然スタッフが親切でした。電話対応からして。
そして、遠いところこのお方についてきていただきました。
ほんとにどうもありがとうございました^^

そして今回は、学んだ通り、予算は思いっきり嘘をつきました(笑)
でもそれで驚くくらい店員の態度が変わります。

ここでは割といろんなドレスを試着できて、満足しました。
コルセットとかも貸してくれるし、ここの方が親切。

でもデザイナードレスはやっぱり高いし、
店のセールになるとまあ安くなるのかもしれへんけど、
サンプルドレスっていうのは安くても、もう結構ボロボロ&汚れたドレスが多いです。
というのは、こっちの人は靴をはいたまま試着するからで、
ヒールを履いて試着して、びりっと破れてたりするのが多々ありました。

そして、デザイナードレスをこういうブティックで頼むと、
最低6ヶ月はかかるそうです。
これは全部1月のことなので、ぎりっぎり・・・っていわれました。

次行ったのはoxford circusの、House of Fraser。
ここでもIan Stuartをおいてるっていってたから行ったのに、
行ってみると、ないよといわれ・・(涙)
まあ適当にドレスを試着。

ここについてきてもらった、ハニパンさんasakaちゃんロビンさんyukiちゃん、どぅ~もありがとうございました^^

やっぱり予算と、時期的な問題もあって、ブティックで買うのは無理と判断。
友達に教えてもらっていたessexにあるドレスメーカーさん。
この方に、似たドレスを作ってもらえませんかと頼んでみました。
じゃあ、「このメタルの入った生地はなかなかないわねー!代わりにこれでならつくれるけど」と、提案された生地が、なんともいえん感じ・・^^;
もし出来上がりが気に入らなかったらしょうがないし、
やっぱりここも断りました。

ここまでくるとさすがにすごい疲れてきて、
でもやめるわけにはいかへんし。
気に入ったドレスを着る!と信じるのみ・・・。

で、同時進行でマリアに教えてもらってたこのサイトを見てました。
他にも似たようなサイトがあります。

1度着たドレスや、結局2着買ったけど1着は着なかったドレスとか、
いわゆる中古、新古ドレスが売ってるクラシファイド。
会員制なので、結構信頼できる感じです。

でも、やっぱり私はこっちの人と比べると背が低かったり、
サイズはお直しがいるんやろうなーと思ったりしてました。

そして、めっちゃ近くに、1時間しか着てないドレスを売ってる人を発見!
はっきりいってあまり期待してなかったのですが、
これは私が一番気に入ったIan Stuartの型のドレスでしたので、いってみました。
House of Fraserに行った、次の日。
ついてきてくださったのは、やはりハニパンさんと、ロビンさん。

出迎えてくれたのは、とっても素敵なカナダ人カップル^^
試着するとーーー、

ぴったりーーーーー!!!(ToT)

「ええやーーん!」
とそのカップルと、お二人にもいっていただき、それで決定!!^^

お直しいらずで、ほっとんど新品に近いドレスが手に入ったのでした♪

長いドレス探しの旅が終わった日でした。ほっ=3

気に入ったドレスを予算内で探すっていうのは、
やってみると本当に大変な作業ですが、
やっぱり気に入ったドレスを着ると決めて、信じるのみ。。
なんかドレスのほうから寄ってきてくれた気がします。(大げさ?笑)
がんばって探した甲斐がありました。

結局私が着たドレスは、Ian StuartのSancerreという型でした。

一緒にドレス選びにきてくれたみなさん、本当にありがとう^^♪

またまた長いのに、ここまで読んでもらってありがとうございました。
[PR]
by aisyutmk | 2011-07-01 20:15 | 結婚準備